知って得する情報|英語力を付けて本格的な国際コミュニケーション

本格的な英語

英会話を学ぼうと思ったら、スクールに行くのが確実です。

大多数の日本人は、少なくとも中学校から高校卒業までの6年間英語の授業を受けているはずですが、日本人の英会話レベルは世界的に見ると非常に低いのが現状です。その要因のひとつとして、中学高校での英語の授業が英語でのコミュニケーションが取れるようになることを目標としていないことが挙げられます。文法や作文の法則を習得しテストで良い点を取ることに主眼が置かれているのです。ですから、英会話をマスターしようと思い立った学生は、自分で英会話の学習をするなり、教育をうけるなり、何らかのアクションを起こさなくてはいけません。手っ取り早く英会話を学びたいのでしたら、英会話スクールに通うのがいいでしょう。しかし、ある程度のお金がかかることは覚悟してください。クラスの人数にもよりますが、安いスクールで1時間2000円程度はかかりますし、マンツーマンであれば安くても1時間3000円は必要です。

スクールを積極的に活用し、英語でのコミュニケーション能力を飛躍的に上達させるこつ。

英会話スクールに通うメリットは、やはりネイティブ講師との双方向的なコミュニケーションによって英会話の訓練が受けられることです。CDや書籍で独学するという学習法もありますが、この学習方法では双方向的なコミュニケーションが全くできないので、発音の練習や文章を暗記するなどの学習しかできません。英会話は二人以上の人と人とが互いに自身を表現し合うコミュニケーションですので、やはりコミュニケーションを通した学習や訓練が最もベストな英会話の学習法なのです。もちろん、スクール外での文法や単語等の暗記は必須になりますが、覚えた表現や単語を積極的に試す場として英会話スクールを活用することで、短期間で飛躍的な英語の上達が見込めることでしょう。